首をかしげる子供
すぐにお金を借りたい時、対応できる方法を考えるとカードローンやキャッシングが思い浮かべます。

審査に通れば即日でも融資を受けられるのですから、現金を工面する方法が無い時には本当に役立ちます。

しかしカードローンとキャッシング、何が違うのでしょうか?

今回は、カードローンとキャッシングの違いと、借りやすさについてお話ししていきます。




キャッシングとは2つのローンサービスを指すもの

お金を借りるための方法は、カードローンとフリーローン、大きくこの2つに分けられます。

カードローンは、一般的にカードを使って、ATMから決められた限度額まで現金を引き出せるローンサービスを指します。

クレジットカードと同様に、返済をすれば限度額までなら何度でも使用することができます。



フリーローンは振込み融資の事を指すことが多く、カードローンとは違い、申込時に決めた金額だけを口座に振り込むローンサービス

50万円や100万円など振り込まれた金額内で使うのは自由ですが、枠を使い切ってしまった場合、完済するまでお金を借りることはできません。

そして、完済後に再度融資を希望する場合は、あらためて申込みをする必要があります。



実はキャッシングとは、カードローンとフリーローン、これら二つを指して呼ぶことが多くなっています


それぞれのメリット・デメリットとは?

カードローンは便利なサービスですが、毎月限度額まで常習的に使用してしまう可能性がある点がマイナスとして上げられます。


『毎月1万円返しているけれど、1万円借りている』

そんな人は、決められた金額だけが使えるフリーローンの方がおススメですね。


フリーローンは、最初に決めた金額のみ口座に振り込まれるので使い切ったら終わりです。

追加融資は再度申込む必要があるので、使用にも制限が掛かります。


つまりキャッシングとは、お金を借りることを総括して呼ぶ名称なのです。

安心してお金を借りるためには?

「キャッシングの利用は初めて。」
「今まで支払いを延滞したことは無い」

自信をもってカードローンの審査に申込みをしてみたら否決されてしまった‥
慌てて他社の審査を受けてみたら、やはり審査に通らない。

こんなことも起こります。


1度審査に落ちてしまうと、以降半年はカードローン審査の可決は無いと言われていますからね。
すぐに現金が必要な状況だったら困ってしまいます。


そんなことが起きないように。

不安を少しでも減らすことができる方法を紹介します。


それは匿名の事前審査を利用すること。

加盟金融機関、約40社を同時に仮審査。
融資の可否を事前に知ることが可能です。

【簡易審査で一括比較 あなたに合ったローンが分かる】

結果回答まで数十秒の無料審査で安心してお金を借りましょう。