考え事
本当にお金が無くて困った時、思いつくのは借金すること。
例えば親兄弟から利息の無いお金を借りることができたら、とてもありがたいことです。

しかし実際は、カードローンや消費者金融からの融資を選ぶ方のほうが多いでしょう。

でもちょっと待ってください!

借金をする前に、不用品を転売して現金化してみませんか?

これが意外な金額になるものなんです。

そこで今回は、すぐに実行できる不用品転売方法を紹介します。


koin

リサイクルショップの活用

不用品転売でいちばんカンタンな方法は、リサイクルショップへの持ち込み。

服や雑誌、家電、貴金属、車の部品etc‥
さまざまなものを買い取ってくれます。

電話で予約しておけば出張買取をおこなっている会社もあるのが便利ですね。


一般的なものはリサイクルショップ、貴金属類は質屋系がおすすめです。


ただしリサイクルショップは、かんたんに利用できる反面、買取金額がシビアなことは覚悟しましょう。

少しでも高く転売したいのなら、複数店舗を回るくらいの勢いが必要になります。


またマンガ以外の本、特に専門書などはチェーン店ではない古本屋さんへ持ち込んでみましょう。

その理由は専門店でしかわからない、価値のある本が存在しているからです。

このような本を持っていることは稀ではありますが、想像以上の高値をつけるケースがあります。

ネットで転売する

ネット転売と言って1番わかりやすいのは、Yahooオークションでしょう。

「希少価値がある」
「マニア好みのもの」

このような物はオークションのほうが高値をつけます。


上手な出品方法は、見やすい写真とわかりやすい説明。

検討している方が、安心して入札できるような紹介ページをつくることが大事です。

値段はこちらで決められますし、複数出品した場合、関連した品物をまとめて買い上げてくれることもあります。


そして最近人気なのは、スマホアプリでも人気な、
"フリマサイト"『メルカリ

スマホでの取引が主であることと、歴史が浅いフリマサイトということでライバルが少ないんです。
そのため、不用品が思わぬ高額で売れたりします。

さらに特徴的なのは、試供品や使いかけの化粧品などでも売れること。

ヤフオクでは落札されないようなものでも、即買いされることがあります。


と、いいことばかりのようですが、ネット転売は現金化されるまでに時間が必要です。

どうしようもない状態になる前に行動しましょう。

使わなくなった意外なものが、お金に変わるかもしれません。


男性イラスト


さいごに

自分は不要だと思うものでも、それを必要とする人はいるものです。

こわれた家電などはいい例かもしれません。

使えるパーツだけを目当てに、まるごと買っていく人も多いですからね。

お金に困ったら借りられるところを探す前に、まず手元にある不用品を転売することも考えてみましょう。

意外な金額になるものですよ。