計算機
毎年、お盆休みが終わると、財布がピンチの人が増えるものです。

家族旅行、バーベキュー・海水浴・キャンプ‥
想定外の出費で、あとになってビックリ!

そして気がつけば、給料日まで生活費が足りないなんてことも‥

このピンチを乗り切るには、お金を借りたほうがいいのか?

それとも稼いだほうがいいのでしょうか?




お金がないときはどう行動すべきか?

お金を借りる

1つ目は『借りる』方法を考えてみましょう。

この場合、どこから借りるかがポイントになってきますが、やはり親兄弟から借りることがいちばん無難ですね。

利息を取られることもないし、少しくらいなら返済が遅れても謝れば済みそうな問題です。


反対に、絶対にやめるべきなのは会社の同僚や友人などに借りること。

人間関係が壊れたり、社会的信用を失ってしまうことも考えられますから。


となると、カードローンやキャッシングを利用するのも選択肢のひとつ。

ただし、「いつ、いくら返済できるのか」を確認し、無理のないプランで借りましょう。

お金を稼ぐ

2つ目は『稼ぐ』方法。

中でも手っ取り早いのがポイントサイト。

ポイントサイトとは、会員登録や資料請求をすることで現金に換えることができるポイントが得られるサイト。

よく知られていて利用者が多いのが、「げん玉」「モッピー」「ハピタス」「GetMoney!」などです。


また、最近人気なのが、『せどり』。

ローリスクハイリターンで品気なのが Amazonせどり』です。

Amazonせどりとは、Amazonで人気の高い商品を別のネットショップやリサイクルショップなどで安く仕入れ、Amazonで売るというシンプルな方法。

販売価格はAmazonの最低価格に設定すると売れやすいので、安く仕入れて稼ぐというわけです。


そして最後の方法は、『アフィリエイト』。

アフィリエイトは、それだけで月に何十万円も稼ぐ人がいます。

すぐに結果が出にくい反面、一度軌道に乗るとどんどん収入が増えていく傾向にあります。

地道に継続作業ができる人に向いているネットビジネスですね。

お金を節約する心掛け

お金に困った状況になる前に、普段からお金の節約を心掛けることも大事です。

不要な出費を抑え、お金を使わないようにしましょう。


ただし支払いはしっかりと行ってくださいね。

特にキャッシング・クレジットカードの返済、また携帯電話の料金、家賃は遅らせてはいけません。

キャッシング・クレジットカードの返済、携帯電話の利用料金の滞納などは信用情報に傷がつきます。

そうなると、新たな借り入れやローン契約ができなくなることも考えられます。

今後困らないよう優先して支払いましょう。

家賃の遅れの場合、最悪、強制退去もあり得ます。
もしどうしても支払いが遅れそうな時は、不動産屋などに連絡して相談すべきでしょう。

まとめて

このピンチを乗り切るには、お金を借りたほうがいいのか?

それとも稼いだほうがいいのでしょうか?


実際の行動として比較的カンタンな方法は、キャッシングやカードローンで借りることでしょう。

審査に通るか否かという不安はあるが、稼いでいる時間はない。

そんな方はこちらで事前審査することも可能です。

【⇒年間20万人以上が利用する事前審査 キャッシングくらべる君

匿名・無料で利用できますので、イザ!というときに備えてチェックしておくだけでも便利ですよ。。